Author Archives: nikibin

毎月悩まされる生理ニキビを改善できた体験談

女性ですと生理前に何かしらの体調不良で悩まされる方は多いのではないでしょうか。

私の場合、毎月かならず決まって大人ニキビが出現していました。出るのは、顎周りや口元等、顔の下半分のエリアに出てくるのです。

スキンケアの時に気を使っていても、必ず出てしまうので、もうホルモンのせいだと諦めていました。
むしろ、ニキビが生理の到来を教えてくれるリマインダーのような存在になっていました。

とある時期に、「ダイエットには水をのむといいらしい」という情報を仕入れたため、さっそく実践したことがありました。水を飲むようにすると、疲れにくくなり目覚めがすっきりとするような体感がありました。さらに続けていると、あの生理前のニキビが出現しなかったのです。

これはきっとたまたまだったのかもしれない、と思い、次の生理まで様子を見ることにしました。
そして、次の生理サイクルが来ても、またまたニキビができません。肌の状態が、安定しているようでした。

その時に習慣で変わったことといえば「水」だけだったので、私にとって、お水を飲むことがニキビ改善に効果的だったようです。

どうして水が良いのか気になったので少し調べてみると、十分な水分の摂取が肌の新陳代謝をよくする、とのことでした。

逆に新陳代謝がうまく行われないと、肌の表面に余分な皮脂や汚れがたまり、ニキビの原因であるアクネ菌の増殖を促してしまうそうです。

私たちの肌には『自浄作用』があり、肌のバランスはある程度自然に保たれていますが、生理前はそのバランスが崩れやすいそうです。そのため、十分な水分をとり、排泄を促すこ都が必要なんだそうです。

お水が大事だからといって、がぶ飲みはいけません。お水はこまめに飲むことがとても大切です。

詳しい解説はこちら→生理前ニキビを予防するには?

ヒゲ剃りの回数が増えていく年齢に

ヒゲの広がりがここのところさらに広がっているのがよく分かります。
ほとんど諦めてる状態ではありますが、それでも身嗜みには気をつけたいという気持ちから定期的にヒゲを剃るようにはしています。

若いときは十日に一度、一週間に一度とどんどん剃るペースが速くなってしまいましたが、今は一日に一回必ず剃らなければ大変なことになります。

しかも今朝剃ったからといっても、顔を手で触ればすでにザラザラとした感触を感じるので、「もう生えてきたんだ」とどこか悲しげにもさせられます。

ヒゲの濃さは私が色白ということも相まって、さらにその濃さを強調させられてるということもありますが、特に最近では頬あたりが徐々に濃くなっているのが見られます。

ヒゲ剃りしても何だか青くなるだけなので剃ってもスッとしないし、剃らなければそれはそれでスッとしないので、とにかくヒゲが濃いと何一つ良いことが見出せないんです。

しかも剃るペースが年々速まってるのも気がかりで、「このままだと一日に二回ヒゲ剃りをしないといけなくなるのではないか?」と不安な気持ちになることもあります。

そこで最近見つけたのがゼロファクター5αSPローションという、髭が薄くなるローション。

同じ悩みを持つ人から人気らしく、口コミも良かったので試してみようかと思ってます。

詳しいレビューはこちら→ゼロファクター5αSPローションの効果

何度もピンチを救ってくれた

キャッシングと言うと世間的にはあまり響きは良く無いです。ニュ-ス等でも「自己破産が増加」という記事を最近多く目にします。しかし、キャッシングのサ-ビス自体は計画的な運用で借入を行えば決して悪いサ-ビスだとは思いません。「住宅ロ-ン」「教育ロ-ン」「自動車ロ-ン」等と同様だと思います。少し金利が高いこと、返済のほとんどが翌月であること以外は総じてかわらないサ-ビスだと感じます。

私自身も若い頃、給料前に入用でお金が足りない機会など数えきれないほどありました。その都度、数万円のキャッシング経験があります。その多くはこのサ-ビスがあったので助かったという印象しかありません。借りる前に自身の返済能力を把握していくらまで借入が可能かを判断することが最も大事だと思います。キャッシングのサ-ビス自体は1度に多くの金額を借りることに向いてはいませんが、返せる範囲の金額であればキャッシングサ-ビスの活用は全く問題ないと考えます。

世間では失敗した事例しか外に出てきませんが、それ以上にキャッシングで助かっている方がいるのも事実です。最近は10万円以内のキャッシングであれば無金利なんて商品もあるようです。「ご利用は計画的に」というCMの文言を守って活用すれば素晴らしいサ-ビスだと思います。

キャッシングの知識:http://www.bgclubcville.org/

プロアクティブ+で保湿効果をしっかり行いニキビケアをしましょう

ニキビが発生すればすぐさま治したい衝動に駆られることでしょう。
ただこのときにニキビケアとして徹底的に洗顔をすればいいと勘違いする方もチラホラ見かけます。

基本的にお肌はバリア機能があり乾燥などから防ぐようにできてます。
洗顔の行き過ぎはそのバリアを破壊して保湿効果を奪ってしまうんです。

そこで効率よくニキビを改善することができる商品としてプロアクティブがありますが、こちらは実際に結果を出してることから選ばれてます。

初めて使用されるときは半信半疑な気持ちが拭えませんが、
プロアクティブ+の有効成分として薬用洗顔料ではサリチル酸が含まれており、ニキビの原因となる菌を抑制して健康的なお肌にしてくれます。

保湿成分も配合されてるのでお肌は突っ張らず潤ってくれます。
薬用美容液はサリチル酸とグリチルリチン酸ジカリウムの成分が含まれており、毛穴奥まで浸透して美白に近づけるお肌にしてくれます。

薬用クリームはビタミンC誘導体も含まれており、これはニキビに最も効果のある成分でもあります。
クリームタイプですから乾燥からも長時間守ってくれるので安心してお肌に使用することができます。
もしニキビができたなら下手にケアするのではなく、プロアクティブ+でしっかりお肌の保湿効果を行ってケアしてみてください。

旅行時に効率的なスキンケア

海外旅行をすると、飛行機に乗っている時間がかなり長くて乾燥したり、慣れない場所のため敏感なお肌は荒れてしまったりすることが良くあります。そのため、旅行時には特にお肌を気遣ってあげる必要があります。

そのためには、旅行に行く前にスキンケアを旅行先でも出来るような準備が必要です。できるだけ旅行用の化粧品ではなく、いつも使っていつスキンケアのための化粧品を小さな容器に移したり、トラベル用のミニサイズがあれば購入して旅行に持っていけるようにするほうがいいです。特に保湿はしっかりしましょう。飛行機やホテルのエアコンで乾燥することがかなり肌に良くないからです。

また、旅行先のホテルで保湿するためにパックが出来るように準備するのがいいと思います。ただし、飛行機持ち込みには制限があるので化粧品の量はかなり少量で限られます。少量でもしっかり保湿の出来るようなクリームを持参するのが良いと思います。

また、南の島や赤道に近い国へ旅行する際は、紫外線の吸収がしっかり抑えられる日焼け止めクリームをよく選んでもっていくことも大切です。日焼け止めクリームが自分のお肌に合わないものだとかえってお肌を荒れさせてしまうため、良く普段から自分の肌に合うものを選んでおくことが重要です。現地で強力な日焼け止めを売っていてそれを利用するということも出来ますが、日本人の肌に合わないような刺激の強いものを選ばず、出来る限り日本の化粧品メーカーの作っている日焼け止めにした方がいいと思います。

事前に準備して肌をしっかりケアしながら旅行をすれば、旅行から帰ってから日焼けしたり、肌荒れしてしまったために後悔することがなく、楽しい旅行になると思います。