旅行時に効率的なスキンケア

海外旅行をすると、飛行機に乗っている時間がかなり長くて乾燥したり、慣れない場所のため敏感なお肌は荒れてしまったりすることが良くあります。そのため、旅行時には特にお肌を気遣ってあげる必要があります。

そのためには、旅行に行く前にスキンケアを旅行先でも出来るような準備が必要です。できるだけ旅行用の化粧品ではなく、いつも使っていつスキンケアのための化粧品を小さな容器に移したり、トラベル用のミニサイズがあれば購入して旅行に持っていけるようにするほうがいいです。特に保湿はしっかりしましょう。飛行機やホテルのエアコンで乾燥することがかなり肌に良くないからです。

また、旅行先のホテルで保湿するためにパックが出来るように準備するのがいいと思います。ただし、飛行機持ち込みには制限があるので化粧品の量はかなり少量で限られます。少量でもしっかり保湿の出来るようなクリームを持参するのが良いと思います。

また、南の島や赤道に近い国へ旅行する際は、紫外線の吸収がしっかり抑えられる日焼け止めクリームをよく選んでもっていくことも大切です。日焼け止めクリームが自分のお肌に合わないものだとかえってお肌を荒れさせてしまうため、良く普段から自分の肌に合うものを選んでおくことが重要です。現地で強力な日焼け止めを売っていてそれを利用するということも出来ますが、日本人の肌に合わないような刺激の強いものを選ばず、出来る限り日本の化粧品メーカーの作っている日焼け止めにした方がいいと思います。

事前に準備して肌をしっかりケアしながら旅行をすれば、旅行から帰ってから日焼けしたり、肌荒れしてしまったために後悔することがなく、楽しい旅行になると思います。