毎月悩まされる生理ニキビを改善できた体験談

女性ですと生理前に何かしらの体調不良で悩まされる方は多いのではないでしょうか。

私の場合、毎月かならず決まって大人ニキビが出現していました。出るのは、顎周りや口元等、顔の下半分のエリアに出てくるのです。

スキンケアの時に気を使っていても、必ず出てしまうので、もうホルモンのせいだと諦めていました。
むしろ、ニキビが生理の到来を教えてくれるリマインダーのような存在になっていました。

とある時期に、「ダイエットには水をのむといいらしい」という情報を仕入れたため、さっそく実践したことがありました。水を飲むようにすると、疲れにくくなり目覚めがすっきりとするような体感がありました。さらに続けていると、あの生理前のニキビが出現しなかったのです。

これはきっとたまたまだったのかもしれない、と思い、次の生理まで様子を見ることにしました。
そして、次の生理サイクルが来ても、またまたニキビができません。肌の状態が、安定しているようでした。

その時に習慣で変わったことといえば「水」だけだったので、私にとって、お水を飲むことがニキビ改善に効果的だったようです。

どうして水が良いのか気になったので少し調べてみると、十分な水分の摂取が肌の新陳代謝をよくする、とのことでした。

逆に新陳代謝がうまく行われないと、肌の表面に余分な皮脂や汚れがたまり、ニキビの原因であるアクネ菌の増殖を促してしまうそうです。

私たちの肌には『自浄作用』があり、肌のバランスはある程度自然に保たれていますが、生理前はそのバランスが崩れやすいそうです。そのため、十分な水分をとり、排泄を促すこ都が必要なんだそうです。

お水が大事だからといって、がぶ飲みはいけません。お水はこまめに飲むことがとても大切です。

詳しい解説はこちら→生理前ニキビを予防するには?