若さをもう一度!肌の老化をストップ

ぷるぷるとしたきれいな肌を見たあと、自分の肌を鏡で見ると、思ってしまうことがあります。
若かった頃の肌に戻りたい…。皆願うことではないでしょうか。

肌の老化というのは、日々普通に過ごしていたのではどんどん進んで行ってしまいます。
肌を老化させてしまう原因は、加齢、乾燥、紫外線、生活スタイル、ストレスなどがありますが、自分で気をつけることでストップできることもあります。

紫外線などは皮膚に大きなダメージを与える光老化を起こしますので、まず防ぐように努力しないといけないのです。紫外線は年中降り注いでいます。日焼け止めは欠かさず忘れないようにしましょう。

しわの元になる、乾燥も大きな原因になります。冷暖房の風など、生活の中で浴びがちな乾燥のもとはたくさんあります。保湿がとても重要になります。適度な潤い、ツヤが肌の年齢を決めているといえるのです。
見た目の肌の質感にも大きく影響を与え、人に与える年齢の印象は、肌が左右しているともいえます。
保湿はマメに、丁寧に行うとよいでしょう。半身浴などのゆっくりとした入浴もとても有効です。

また、栄養面にも注意が必要です。コラーゲンやアミノ酸、ビタミンCなどを積極的にとることが大切です。
ビタミンEは若々しさを保つともいえ、ごまなどには豊富に含まれています。
生活では睡眠時間をたっぷりとるように、規則正しい生活を心がけることが大切です。
美しい肌でいることで、いつまでも自信を持てるはずです。あきらめず、老化のストップにトライしてみましょう。