女性特有の原因からくるニキビ

男性のニキビ原因にはあてはまらない、女性特有の原因からくるニキビというのがあります。

生理の時にはホルモンバランスが崩れて皮脂分泌が増えたり、腸内の働きが低下しやすくなって便秘リスクも高まる事があります。

皮脂分泌が増える事で毛穴に皮脂詰まりを起こしやすくなりますし、腸内環境が悪化すれば代謝も免疫力も低下して肌荒れ全般が起こりやすくなりますから注意が必要になります。

生理前になると女性ホルモン分泌が大きく乱れる可能性がありますから、ストレスを緩和させたり、食生活の改善によって肌荒れリスクを低下させる事が必要です。

ホルモンバランスは睡眠不足やストレスでも大きく乱れる事になりますし、余計に皮脂の過剰分泌を起こす可能性があり、便秘リスクも高くなる時期というのは食生活によっても大きく変わり、食物繊維を沢山摂取したり、酵素がたっぷり入った生野菜、果物等を摂取して体の中から綺麗にする事も有効と言えるでしょう。

腸内環境を整えると皮脂分泌が改善したり、免疫力や代謝力も高まって、肌に細菌が増殖するリスクも低くなってニキビが出来ても悪化しなくなったり、ニキビ自体が出来にくくなりますから、生理絡みのニキビ対策では食生活を改善して腸内の毒素を貯めないようにすると良いでしょう。